Bluegrass Camp in Shiga
2005年9月17日〜18日

午後1時頃からメンバーが少しずつ集まってきました。
それなのにバンガローは2時まで入れない。
ドアが開くのを待つ楽器やバーベキュー道具たち。

ニューオールドタイムクッキングの出番はもうすぐ。

プログラムのバンド名が「NEW OLDTIME COCKING」(正しくはCOOKING)となっていて
英語の国の人たちは大爆笑してたとか。

そのステージをジッと見つめる外国人応援団。
左からウィル、イーサン、ジム。

オールザットグラスも練習練習♪

子供達はシャボン玉で遊んでます。

★ ★ ★ ★ ★ さて、そろそろディナーの準備が始まります ★ ★ ★ ★ ★

大きな鍋を二つ並べて
保田君が何やら作っています。

これはトマトピューレ?

野菜を入れるその背後に現れた変なヤツ。

「うーん、味が決まらんなあ。もっと塩!もっとコショウ!」
何かが足りない…と悩みつつも

じゃーん! フェス初挑戦「ブイヤベース」のできあがり〜!

フランスパンを添えていただきました。
煮込むほどにシーフードの味が出て、美味しくなりました。

お次は鰹のたたきです。
いい感じにおこった炭火で鰹をあぶって。

氷水で冷やしたあと、切っていきます。

刻みねぎとしょうがを薬味に、ポン酢をかけて、はい!できあがり!

It's delicious!
アメリカ人ジムもがっついてます。

たまちゃん、鰹はよぉ、こっちの腹の方が脂がのってうめえんだわ。
あいつらには背の方食わしといて、これはこっちで食おうぜ。
(確かにこっちの方が美味しかった!)

もちろん定番のバーベキューも。

ウィルの友だちジム、ジムの友だちイーサン。
魚が食べられないイーサンが、マグロの中おちは「おいしい」って
何度も箸を運んでました。

年が明けたらパパとママになる勇吉君夫妻と
ナニワのJDさんちのみさとちゃん、みきちゃん。
そして斉藤さんと稲葉君。

★ ★ ★ ★ ★ お腹が一杯になったところで、演奏の時間です ★ ★ ★ ★ ★

オールザットグラスはゲストバンドとして45分演奏しました。

去年グランドチャンピオンを取ったときの「助っ人」斉藤さんも加わって1曲。

久々にフェスに登場したゴローショー

ステージが終わってバンガローに戻ったら、
野々さんのギターで、ウィルがビートルズを歌ってました。

翌日へ